獣医さん、事件ですよ あらすじ 11話 - 2014 夏ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

獣医さん、事件ですよ あらすじ 11話

獣医さん、事件ですよ あらすじ 11話

7年ぶりに連ドラ主演の陣内孝則が現代の“寅さん”に!?

「獣医さん、事件ですよ」 9月11日(木)は11話目の放送となります。

物語はどんな展開となるのか・・・

獣医さん、事件ですよ あらすじ 11話をお届けいたします。

清掃員兼居酒屋店員として働く美波(清水美沙)に出会い、
ときめく健太郎(陣内孝則)。

一方、中型犬を無理やり散歩させている
中学生の少女(大野百花)を見掛けた健太郎は、
その犬のけがに気付く。

だが、犬の名前をペロだと告げた後、
治療中に少女は姿を消し、首輪には
「ジョン」とあった。

翌日、少女を捜して近所の中学校に出向いた
健太郎は、美波と再会。美波は、問題児の娘の
ことで中学校の教師に呼び出されたという。

以上が、獣医さん、事件ですよ あらすじ 11話の紹介でした。

獣医さん、事件ですよ の放送は毎週木曜 23:59〜24:54です。
どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
QLOOKアクセス解析
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。